ツアー時の注意点

ツアーはプライベート車と専用ガイドとなっております。

気候は年間平均気温が28度。5月から、10月までは雨季、11月から、4月までは乾季となっております。

9月、10月はスコールがよく降り、11月、12月、1月は涼しいです。気温は27度から、32度くらいです。

3月、4月は暑くて、昼は38度ぐらいですが、夕方ぐらいから、気温が下がります。

時差ですが、カンボジアは日本より2時間遅れております。集合時間などはカンボジアの時間を基準にお知らせいたします。

市内の交通ですが、シェムリアップ ではメータータクシーがないため、基本的にはバイクタクシーかトゥクトゥクになります。料金は全て交渉制になると思われます。

電気は220Vですので、日本の家電製品を利用するには変圧器が必要です。

変圧器はホテルで借りられるかどうか事前に確認が必要です。

コンセントの形状は色々ですが、日本のものと同じ。AタイプとCタイプ主流。差込口は両タイプ共用型です。

観光中の服装ですが、急な階段や歩(ある)きにくい場所がたくさんあります。動きやすい服と靴で、ご参加ください。そして、アンコールワット(第三回廊)やアンコールトムなどに行く時、短いスボン袖のないシャツは入ることができません。

したがって観光の時、袖があるシャツと長いスボンでお願いいたします。短くてもくらいの長さでお願いいたします。

それに、昼間は暑くなります。帽子やサングラス、日焼け止めクリームもぜひ、お持ちください。

雨季の場合: 強い雨が降ることもあります。1日中降るということは、滅多にないと思われます。(東南アジア特有の「スコール」ですね。)

傘や雨具をお持ちのお客様(さま)はご用意ください。

カンボジア人は仏教信者が多く、年配者を中心に王室を崇拝している人が多いです。

女性はお坊さんに触れたり話しかけたりしてはなりません。

Wi-Fiのご利用について

プノンペンやシェムリアップ都市では、ホテル、カフェ、レストランなど多くの場所で無料Wi-Fi接続が可能です。パスワードで保護されていることが多いので、店員にパスワードを確認しましょう。

治安ですが、最近スリの被害が増えています。貴重品の管理はご自身でお願いします。

ホテルのお部屋、もしくはフロントにセーフティボックスがございますのでご利用ください。

また、人の少ない場所や夜道は危険なところもございます。それから、交通事故にもお気をつけください。

お金ですが、カンボジアではどこでもアメリカ・ドル(米ドル)が使えます。

50ドル札、100ドル札といった大きなお金は、おつりがない場合があります。20ドル以下のアメリカドルをご用意ください。両替はホテルのフロントで出来ますのでご安心ください。

また、カンボジアのお金(現地通過のリエルもあります。1ドル以下のおつりは「リエル」で、返ってきます。現在のレートは、1ドルが4000リエルくらいです。

キャンセルの場合は、1日前までにご連絡頂ければ、キャンセル料がかかりません。当日キャンセル場合は、100%チャージです。

チップに関してですが、もちろんチップですので、強制ではありません。ちなみにですが、ガイドやドライバーのチップは市内観光だけの場合や遠い郊外遺跡に行く場合など、時間や距離にもよると思っています。私たちガイドもお客様に喜んでいただけるよう、一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

入国に関して

1.ビザ

カンボジアに入国するにはビザが必要で、日本でビザを取っていない人は、空港でビザの申請をする必要があります。ビザカウンターは到着ロビーにあって、申請書を記入して、顔写真とパスポートを一緒に提出します。その後代金を支払うと、ビザが貼り付けられたパスポートが係員より渡されます。観光ビザはUSD30(1ヶ月有効、1回限り延長可能)、商用ビザはUSD35(1ヶ月有効、延長可能)。

2.入国検査

パスポートと機内で配布された出入国カードに必要事な事を記入して、係員に提出すると、入国を認める旨のスタンプが押されます。パスポートには出国用のカードが添付されているので、なくさないようにご注意ください。

3.税関

入国審査が終わってから、預けた荷物を受け取って、機内で配布された税関申告書を記入して、税関に提出します。現金、トラベラーズチェックなどで米ドルに換算して、1万ドル以上の外貨を携帯している場合は、必ず税関申告をしておきましょう。

無税で持ち込み可能/一人につき

通貨:USD1万相当以内

酒:3本(750ml)以内

タバコ:200本(1カートン)以内

申告が必要な物

パソコン、ビデオカメラ、テレビ、ラジオ、ビデオテープ、テープレコーダープレーヤー、火器、軍需品、トランシーバー、金など

出国に関して

1.搭乗手続き

搭乗券を持たないと空港内に入ることが出来ません。国際線は2時間前から搭乗手続きが行われます。各航空会社チェックインカウンターにてパスポートと航空券を提示して、機内に荷物を預ける場合は預かり証半券を受け取ります。空港税はチケットに含まれていますので、払う必要がありません。

2.出国検査

航空会社カウンターにてチェックイン後、搭乗券チェックを通り出国審査へ。手荷物のX線検査を行われて、待ち合い室へ。カウンターがオープンしていれば、搭乗ゲートへ向かいます。

ツアー料金に含まれるもの

プライベート車、日本語ガイド、ミネラルウォーター。

※ミネラルウォーターに関しましては冷たいものをお1人様1日につき2回サービスいたします。

ツアーに含まれないもの

遺跡入場チケット、食事、宿泊代。

子供料金

12歳未満は無料となっております。

※12歳以上は大人と同じ料金です。

ご注意

ご案内時間は、全て現地時間となります。

雨の場合でも、ご案内させて頂きます。

集合場所は、ガイドに確認しガイドの指示に従ってください。

水道水は、飲めません(ミネラルウォーターを飲んでいます)。ホテルのお部屋には無料の水(500mlのペットボトルのお水)がございます。ただし、冷蔵庫に入っているものは有料になりますので、ご注意ください。

遺跡観光では、日陰も少なく汗をたくさんかくので、脱水にならないようにこまめに水分補給してください。

慣れない環境で体調を崩す事もあるので、異変を感じたら、休憩してください。

タバコを吸う方にお願いがあります。車内・遺跡内は、禁煙になっております。

遺跡の外では、タバコを吸うことができますので、携帯灰皿やゴミ箱に必ず捨ててください。